無料で早いと評判の不動産のオンライン査定なら土地の売買もしやすい

無料で早いと評判の不動産のオンライン査定なら土地の売買もしやすい

先日実家の父が他界したので、
予定よりも早めに実家の土地を売る事になりそうです。

96歳になる祖母は介護施設に預けているので
今は母が一人で住んでいるのですが、
広い家に一人で済むのは大変なので、
早めに家と土地を売却した方が良いと判断したのです。

母にもこの話は父が生きている頃からずっと説明していたので、
早めに立ち退くように心の準備は出来ているみたいで、
父が他界してからすぐに庭や家の片づけを始めてくれました。

それで今は広い庭や家にある物を人にあげたり捨てたりして、
せっせと片づけていっています。

広い庭も草取りが大変な状態ですが、
コンクリートで固めてしまうと土地を売却する時に
不利な条件になると悪いので、
とりあえず平たい石を置いたり、
ビニールシートをかぶせていっています。

その作業が今は大変ですが、
きっと1~2年後には完璧に整えられると思います。

庭に植えている木々や花も欲しい人にどんどん分けてあげています。

それは土地を売却する時には、
きっとシンプルにしていた方が売れる
と思ったからです。

うちの実家はびっくりするぐらいに過疎化した山間部なのですが、
もうすぐそこに発電所が出来る計画があるので、
田舎でも売却出来る見込みがありそうなのです。

祖母が他界してからの売却になると思うのですが、
発電所建設計画地だから通常の相場よりは
少し割高で査定してもらえると見込んでいます。

こういった事も小さな田舎の不動産屋ではわからないと思うから、
ネットで大手の不動産屋にオンライン査定してもらおうと思っています。

大手の不動産屋だったら、
そういった発電所の建設予定地の相場金額もきっと割り出せると思うからです。

庭には大きな家と小さな家の2つの家屋が建っているのですが、
それを壊して売却した方が良いのか?
それとも残したままでも売却可能なのか?

そういった事も含めて、オンラインで無料査定をしてくれる
不動産屋さん
に質問してみようと思っています。

家を壊すのにも100~200万円ぐらいの費用がかかるので、
これは大変重大な問題なのです。

土地も平地だったらまだ簡単なのですが、
このように家屋や庭があると、売りに出す前の
片づけや手続きが結構大変だなと思いました。

でも祖母が急に亡くなってから損準備を始めても遅い場合があるので、
今のうちから少しずつ準備していきたいと思っています。

土地の売却もこのように不動産のオンライン査定を活用しながら
じっくり相談して、一番高値で売れるような環境に整えてから
売却するのが一番だなと思いました。