あなたの不動産を買いたい人がいますと言うチラシが入ってたけど、これって本当?

不動産査定のチラシって、実際に相談しても大丈夫なの?

ポストに入っていたチラシの不動産屋だと高く買ってもらえる物なの?

時折ご自宅のポストで見かける「売って下さいチラシ」。

最初は迷惑だったけれど、もしかしたら高く買ってくれるのかも?って気になる方もいらっしゃるかと思います。

でも安易にこういうチラシに乗ってしまうと、損をする結果になり兼ねません。

ヨーコ

こんにちわ!大切な不動産を高く売る為の案内人「ヨーコ」です。
今回の記事ではこういった、怪しい不動産チラシのカラクリや注意点について詳しくまとめました。
不動産知識が薄い方でも、読むだけで分かる様にまとめました。

それでは、まいります!

あなたの家を買いたい人がいますチラシは「高く売りたい」なら信じるな!

時折ポストに、「あなたの家を買いたい人が居ます!」と言うチラシ気になりますよね。

中には「予算3000万円」等と、具体的な条件提示をしてくるものも。

何回も同じ様なチラシが入っているけれど、本当にそんな頻繁に私の家を買いたい人いるのかな?と思っている方も多いハズ。

結論から言うと、ほとんどのケースであなたの物件を買いたい人が本当にいる事は、ほとんど有りません…。

ヨーコ

結局こういうチラシのほとんどは、でっちあげのケースが殆どです。
問合せをしたら、どういう結果になるのか?次の項目では詳しく解説します。

信じて問合せをすると「適当な理由」を付けられる事がほとんど

適当な理由」を付けられる

では実際にこういうチラシを信じて問合せを行うと、どういう結果になるのか?

大抵問い合わせを行うと、「先方希望の間取りが合わないようで…」とか、「予算がどうしても合わなくなってしまって…」と言う言い訳をして来ます。

目的としては、あなたが将来的に家を売ろうと考えた時「そういやあそこの不動産屋に相談したな~」思わせる事なんです。

ヨーコ

一度は希望者がいたと言う記憶が有れば、「あそこなら買主を容易に見つけてくれるかも」という意識になりがち。
加えて、もう一つ業者には目的があるんです。

迷惑チラシの目的はあなた売却条件を知る事

営業マン

こういう一見迷惑と思われるチラシを入れる目的は、あなたがいくら位なら売る気が有るのかを知る事。

そういう所を聞き出した上、あなたとの関係を作って「この営業マンなら信用できる」と思わせる様、言葉巧みにコミュニケーションを取ってきます。

あなたが今売却を考えているなら、当然そういう営業マンが居れば「この人に売るのを任せてみよう」と言う心境に当然なり易いですよね。

逆に今売る気が無くても、将来的に売るタイミングが来たらそこに相談しようと思わせる様な対応を行います。

ヨーコ

大手業者と地場の業者関係なく、こういったチラシ作戦は行ってきます。
こういう口車にのって安易に媒介契約を結ぶのでは無く、しっかり信頼できる所か見極めてから付きあう業者は選定しましょう。

チラシに惑わされず、まともな業者に査定は依頼しよう

では本気で物件を売ろう!と思った時にはどう進めれば良いのか?

それは、大手業者に加えて地元の業者なども含めて何社かに査定依頼する事が大事です。

しっかりした対応や査定結果をしてくれる所を選ぶ様にして下さい。

下記の一括査定サイト「イエイ」は、わずか数分の入力で大手や地元業者から一度に査定を比較できる老舗サイト。

ポッと出ではなく実績の有る査定サイトなので、ご自宅の売却を考えている方はご利用される事をおススメ致します。

>>大手と地元の業者の査定内容を比較する<<

不動産の価格査定をする時、金額で選ぶと損をする?

不動産の査定を行う時も、もちろん失敗しない為に注意しておくべきポイントが有ります。

それは、査定金額の高さだけで安易に取引業者を選ばない事が大事

と言うのも、その金額で物件が本当に売れる訳では無いから。

中には媒介契約を取りたいが為に、少し高めに金額を出す所も存在します。

そういう所と媒介契約を結んでしまうと、最初の売り出し価格は高額でも「売れないから値段下げましょう」を繰り返す結果になりがちなんです。

ヨーコ

悪質なケースになると、元々値下げする事を見越した上で、値段がギリギリ迄下がったら自社で買い取ろうとする事も。
なので媒介契約をする業者は、しっかりと選ばないといけないんです。
次の項目では、査定結果から間違いない業者を選ぶポイントについて解説します!

査定金額の根拠を聞いて正当な理由か調べよう

査定額の根拠は

業者を選定する時に大事なポイントとしては、査定金額の根拠がしっかりしてるかどうかが重要。

なので金額だけで比べるのではなく、各会社がどういう根拠を持って査定金額を出したのか比較する様にして下さい。

そこで曖昧な回答だったり根拠が薄いな~と言う所は、結局査定価格だけ吊り上げて「後で値下げすれば良いや」と言う業者。

そんな信用できない業者では無く、しっかりした対応をしてくれる所を選びましょう。

ヨーコ

不動産屋業界は、本当に口先だけの営業マンが多い業界です。
だから、信頼できるかどうかしっかり見極めましょう。

名前が通った会社だからと言って安心できる訳では有りません

大手は安心?

それじゃあ結局、大手みたいに名前が通っている所が安心なんじゃないの?

そういう考えで不動産業者を選ぶと、絶対に失敗します。

不動産業界においては、大手だから安心という事は決して有りません。むしろ囲い込み等の不正行為は大手の方は格段に割合は高いと言えます。

なのであくまで大手業者だけで比較するのではなく、中小の地元不動産店ともしっかり比較して下さいね。

あなたの不動産がいくらで売れる?と言うチラシの注意点についてまとめると…

いかがでしたでしょうか?

不動産チラシの信ぴょう性や注意点について詳しくまとめると・・・。

まとめ

基本的に、あなたの物件を買いたい!という虚偽のチラシを入れる業者は信頼できません。

大切な物件を高く売りたいなら、大手と地元業者をしっかり比較する事がとっても重要。

下記の不動産査定サイト「イエイ」は、実績ある地元業者や大手と比較できる老舗サイト。

わずか数分の入力で簡単に査定比較できるので、信頼できる不動産会社を探している方はご利用下さい。

>>大手と地元の業者の査定内容を比較する<<